睡眠障害対策

夜、寝入ってから2時間ほどで目が覚めてしまう。トイレに行って寝直しをするが、眠りが浅く、よく夢を見る。たまには楽しい夢もあるが、たいていろくでもない。睡眠時間が合計で4時間か、せいぜい5時間で、昼間、特に昼食後になると眠くなる。居眠り運転には気をつけているが、2、3度誘い込まれたことがある。会議で人の話をじっと聞いているときも辛い。

対策はいろいろやってみた。睡眠導入剤は多少効果があるが、寝起きに体がだるくなることがあり、常用はしたくない。

床についた後、考え事が始まって頭が冴えてしまったときは、酒を呑んでリセットするが、これも多用すると酒量が増える。睡眠学上も寝酒はよくないそうだ。

寝る前に風呂に入り、体温を上げておいて、少し下がった頃に寝ると比較的いいが、睡眠障害解消の決定打まではゆかない。

昼寝を15分か20分すると元気になるそうで、事実、休日に自宅で昼寝すると快適だが、会社ではなぜか眠れない。仕事モードの切り替えができないようだ。

そんな話を取引先の人に話したら、ドクターエアという昼寝用の電気製品を贈ってくれた。ゴーグルのようなかっこうをしていて、アイマスクのようにして目を塞ぐ。スイッチを入れると、小鳥のさえずりや水の流れる音が聞こえてくる。こめかみに圧力を断続的にかけてマッサージし、閉じたまぶたのあたりが少し温かくなる。

ふうんと思いながらイスに坐って試してみて、これじゃあ違和感が気になって眠れないだろうと思っていたが、気がつくと眠りから覚めていた。これで夜間の睡眠不足を全部補えるわけではないが、睡魔に襲われながら昼間眠れない、あるいは眠ってはいけない状態からは抜け出せそうだ。

どういうわけで効果があるのか知りたかったが、操作方法や注意書きを載せた取扱説明書があるだけで、メーカーのホームページをたどっても、筋肉を鍛える健康器具が売れ筋のようで、電気昼寝器のことは探し出せなかった。

高速道路のサービスエリアに、お試しコーナーでも用意すればいいのに。

おまじない

このにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へボタンを押して
朝までぐっすり眠りたいが、ずっと覚めないのも困る